Turtle Crew活動記録Turtle Crewの日々の活動や、調査内容をUPしています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ウミガメ研究者の種子島調査にタートルクルーが現地協力 09:54
ウミガメ研究者が種子島に産卵するウミガメの計測、タグ付けおよびインナータグ付け、そして屋久島産卵個体が種子島でも産卵しているか?という調査にタートルクルーも参加協力させていただきました。

この研究は、日本中のウミガメ産卵数を取りまとめたり研究するNPO法人日本ウミガメ協議会の会長さんの研究であり、そんな研究者さんとボランティアさんを素敵な企画・アイデアで繋ぐ認定NPO法人アースウォッチ・ジャパンさん、この企画を立案され、多くのボランティア参加のあった三菱重工業のCSR活動、そして一般ボランティア参加された方々の協力のもと、実現したものでした。

詳細はこちら

http://earthwatch.jp/pj_domestic/detail/detail_tanegashima.html

2泊3日総勢18名ほどが2回にわたり調査を行い、例年にない大雨、雷など天候状況の悪い中、20頭以上の砂浜にあがるウミガメを発見(全部が産卵するわけではない)し、そのうち1頭の屋久島タグのついたウミガメを発見しました。

タートルクルーは、調査地のガイド、案内、宿泊、食事、レンタカー手配などなど、ホームとしてできることさせていただき、また、調査に参加することで、多くの出会い、考え方、ボランティアの仕組みを学ばせていただきました。

参加ボランティアさんは、普通の旅行ではできないような夜の砂浜で産卵するウミガメを探す体験ができ、研究内容も学び、ウミガメの実態を知り、疲労、寝不足ながら、素敵な笑顔で帰られました。
とても、素敵な企画でした。
ありがとうございました。


                 最終日にタートルクルーで調査成果を研究者が報告



                      第1陣の集合写真 カメポーズで

| ウミガメ調査事業 | comments(0) | - | posted by Turtle Crew -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>