第1回ウミゴミガメ

  • 2015.07.24 Friday
  • 05:32
7月20日22日と天候不良によりキャンセルしていたウミゴミガメ。
今年は「日本財団海でつながるプロジェクト」のサポートも受けはりきっていたのに天気が
安定しない。

そんな中、急きょ台風の合間に23日に第1回を開催しました。
が、やはり台風のうねりが入り始め、うねりをともなう波高2m、雷注意報も出ていたため、
ヨットは断念。荒天時対応のプログラムに変更しました。
(台風の影響でサッカーの試合が前倒しになり、3名が急きょ来れなくなり7名で実施)



まずは母港、熊野漁港から熊野海水浴場まで宝探しゴミ拾いを実施。
ゴミ拾いを宝探しゲームにして楽しんじゃおうという作戦です。
みんな真剣に参加してました。



そして、こどもたちの水に浸かりたい、タートルクルーの浸からせたい想いから
マングローブ探検サップ(立ち漕ぎサーフィン)ツアーを行いました。
「日本財団 海の日サポート」の助成金で購入したサップ、
それでも足りないので「ジャラーソラ」さんからご厚意によりお借りしたサップで行いました。

多くの子供ははじめてなのに、みんな覚えるのが早い。

ウミガメはいないけれどカニを見ながら、楽しくマングローブ探検をおこないました。

お昼にスタッフ特製の美味しいカレーもたらふく食べ、またすぐ川へ。

浮き球カメジョウ(ピンクのウミガメキャラクター)も、使い道が違うけれど遊び道具となり、
楽しんでいました。

最後に閉会式と感想文を書き終了。
子供たちが水で遊ぶ姿を見るのは、幸せです。
自然を大切に思う気持ちは、こんなところから始まる。
そう、信じています。

ご協力いただいた皆様に感謝したします。
ありがとうございました。


 
コメント
コメントする