第2回ウミゴミガメ

  • 2015.07.28 Tuesday
  • 00:26
台風も去り高気圧が張り出し、夏がやってきた種子島。
第2回ウミゴミガメは、予定通りヨットで海のゴミとウミガメを探すツアーを行いました。
ニックネームつけながらの自己紹介、安全管理、ロープワーク(おやい結び)、今日の宝ゴミを決め、
操船班と海のゴミガメ探し班に分かれ、いざ出航。
 
するとすぐにカメジョウくんがヨットから落水、という設定で救助練習。
みんなの協力のもと無事、カメジョウくん救出されました。
そして、無人島へ。

初めは風が強かったのに、出航すると微風に。
アンカーを打ち、みんな暑くて仕方ないので、即入水。
が、海水温が例年になく冷たい。
みんな震えながらも、ヨットから泳いで無人島へ。
ここでゴミ拾いもするはずだったけれど、台風で流されてしまったのか、ゴミがない。
シーグラスを集めて帰ってきました。
 
そして、腹ペコなみんなと船上カレー。
おかわりの声が飛び交いました。
「カレーは飲み物」といいだして、コップで飲む強者も。
 

そして、しばらく甲羅干しをしてから飛び込み大会。
水が冷たく、乗り気じゃないクルーもいたけれど、じゃんじゃん飛び込んでました。
大の字ジャンプ、スクリュージャンプ、ムササビジャンプ、一緒に来たお母さんも大ジャンプ。
盛り上がりました。
 
 
帰りはいい風が吹き、セイルを上げてエンジンを止め、「はやー」の声が聞こえてくる。
そうです、昔は風を使って世界を冒険をしていた時代があるんです。
  

 

操船もかわるがわる交代し、港へ。

みんなでヨット掃除や後片づけをし、宝ゴミの発表をして記念撮影。

いやあ、楽しいクルーと楽しいツアーでした。

自然の中で遊べば、自然を大切にする心が育まれる。
そう、タートルクルーは信じています。







 
コメント
コメントする